徳島県経営者協会 人材確保支援等事業HOME

イベント お申し込み お問い合わせ

経営者の皆様へのメッセージ

HOME > 経営者の皆様へのメッセージ

main_img1

徳島県の中小企業の経営者・人事労務担当者の皆さまへ

 徳島県経営者協会・人材確保支援等事業では、中小企業経営者・人事担当者を対象にビジネスの専門家・事業経営者によるセミナーなど多彩なプログラムを準備しています。

 中小企業が有能な人材確保するため無料職業紹介事業、職場定着支援・人材育成・雇用環境の改善をサポートすること、経営・ビジネスに関する知識・スキルセミナーを開催することで、企業の継続発展を支援します。

事業担当一同


 徳島県内中小企業・小規模事業者のための人材確保支援等事業 

経営者、人事・労務担当者の方向けに採用活動や定着支援のためのイベントを随時行っております。
どのイベントもご利用は無料とさせていただきますので、気軽にご参加ください。

目 次

[1] 魅力発信事業

[2] 求人像明確化支援事業

[3] 地域中小企業等人材マッチング事業
①合同企業(就職)説明会・面接会等の開催
②専門家等による個別マッチング支援

[4] 地域中小企業向け人材定着支援事業
①人材定着支援セミナーの開催
②専門家等による定着支援個別相談事業の実施

[5] 人材向け定着支援事業


[] 魅力発信事業

平成30年度の本事業においても、後述する求人像明確化支援事業([2]参照)により選定された県内中小企業等20社以上を対象として、企業の魅力を発見し、その魅力を発信する冊子「トクモン」最新号を制作しウェブサイトでも広く公開する。

さらに、対象となった企業にアンケートを実施し、本事業により採用に繋がった企業については、定着支援事業([4]及び[5]参照)の活用を義務づけることとする。これ以外にも、県内中小企業等の魅力をより多く発信できる機会を探し、積極的に個別対応するよう努

平成29年度は、このセミナーの効果を多くの企業に伝え、若手社員教育のプログラムとして採用するよう促すとともに、セミナーの内容をより充実させて実施し、若手社員教育を十分にできない企業を引き続き支援し、優秀な人材の定着に資するものとする。

 

[2] 求人像明確化支援事業

合同就職面接会や合同企業説明会に参加しようする企業に対して、「Step1:戦略の優先付け、Step2:戦術業務の見直し、Step3:求人像・活用方法の明確化」の各段階を総合的に理解するセミナーを実施する。

具体的には、本事業で実施する合同就職面接会等に参加する企業の経営者や採用担当者のみならず、中核人材を求める企業等にまで対象をひろげ、企業の経営戦略(Step1)及び戦術業務の見直し(Step2)から導き出される人物像の抽出方法や、その人物像が持つコンピテンシーの分析手法、採用面接に当たってチェックすべき項目(Step3)などが理解できるセミナーを複数回実施する。

このセミナーを契機として明確化された求人像については、前記[1]で制作する企業紹介冊子「トクモン」やその電子版、本事業の合同就職面接会で配布する企業紹介冊子等で、その内容を記載し求職者に周知するものとする。

また、セミナー後に実施するアンケートにより求人に困難をきたしている企業を洗い出し、それが判明した企業には、当協会の専任コーディネーターはもとより、中核人材を斡旋している関係機関のマネージャーなど、当協会が持つ幅広い人脈を活用し、その企業の課題回復に向けての取り組みを丁寧に支援する。の課題解決に向け支援していく。

 

[] 地域中小企業等人材マッチング事業

①合同企業(就職)説明会・面接会等の開催 (2回以上実施)

平成28年度から開始した県内3カ所(徳島市、三好市、美馬市)における「合同就職面接会」については、周辺自治体や地元商工会議所、地元商工会、さらには地元ハローワークと連携し、地域に密着した就職マッチングの機会を提供できた。

また、三好市及び美馬市で開催した「合同就職面接会」でシニア層の参加が数多く見られたことから、地元自治体や地元関係機関と協議し、平成30年1月及び2月に実施した「合同企業説明会」ではシニアに特化した求人を明確に提示することで、参加企業の人材確保を容易にすることができた。

このような成果を踏まえ、平成30年度は、地域中小企業や関係機関等と連携しつつ、県下2カ所以上で「合同企業(就職)説明会・面接会」を実施することとし、地元の中小企業や自治体、関係機関等の要望に対して、これまで以上に工夫をこらすことにより応え、地域中小企業等の人材確保を支援する。

②専門家等による個別マッチング支援 (随時実施)

当協会には、人材確保に関する専属のコーディネーターはもとより、人事・労務の専門家である社会保険労務士が常駐し、企業の人事・労務・人材確保に関する相談を受け付けることができる。これ以外にも、当協会は、徳島県ハローワークや公益財団法人とくしま産業振興機構(プロフェッショナル人材戦略拠点)と密接に連携を図っていることから、中核人材の確保、技術系に特化した人材の確保といった幅広い要望にも応えることができる。

このため、上記[2]で支援している企業等で、人材確保に関して個別マッチングが必要となった場合においても、各種相談に対応したり、専門家等を派遣したりするなど、適切な支援を実施する。

[4] 地域中小企業向け人材定着支援事業

①人材定着支援セミナーの開催

苦労して採用した新入社員を定着させ、企業の将来を担う人材に育てていくことは、今後の企業発展に不可欠である。離職につながる事象を改善し、新入社員の早期離職を防止する積極的な取り組みが、企業には求められている。

このため、[1]の魅力発信事業により人材の採用につながった企業及び若年社員(概ね入社3年以内の社員)のいる中小企業の経営者、人事担当者向けのセミナーを開催する。セミナーの講師やテーマについては、本事業に伴う徳島県連携会議や関係機関等の意見を参考にして決定する。

②専門家等による定着支援個別相談事業の実施

若年社員や女性社員等の人材定着に向けて積極的に取り組もうとしている企業などに対しては、当協会のコーディネーター等が相談に応じると共に、必要に応じて適切な専門家等の指導と助言を企業に行うことで個別案件の課題解決を支援する。

[5] 人材向け定着支援事業

離職率の高い若年社員(概ね入社3年以内の社員。[1]の魅力発信事業により採用につながる人材を含む。)を対象とし、このセミナーの効果を多くの企業に伝え、若手社員教育のプログラムとして採用するよう促すと共にセミナーの内容をより充実させて実施する。

このセミナーと同時実施してきた「交流会」についても、参加した若年社員がお互いに「地域同期生」として交流継続できるような内容とし、必要に応じて事後対応も適切に行う。

 

▲ページの先頭へ▲