卸売業

“Think Forest”を掲げ
森と人をつなぐ、持続可能な社会へ

ゲンボク

株式会社ゲンボク

 昭和31年に原木市売会社としてスタートした私たちは、木材の流通をはじめ木材製品の製造・土地分譲・住宅建設など業務内容を拡大させてきました。長年培ってきた経験をもとに木にまつわる情報や経済面・環境面・社会面からも森を通じた木材の有効活用を行っております。そして原木市場や製品市場における木材の流通、住まいや施設での木材の活用に真摯に携わり、森と人の心をつないでいくリーディング企業として未来の持続可能な社会の実現に貢献していきます。

DATA─────────

創業
1956年2月28日
代表取締役
岡田 育大
本社所在地
〒770-0943 徳島市中昭和町1-3
資本金
9,680万円
売上高
5億円
従業員数
(2018年8月現在)/24名(男16名、女8名)
事業所
本社、原木部(小松島市)ほか

ホームページはこちら

\教えてくれるのは/
原木部 島﨑 光さん
2015年入社(4年目)

島﨑 光

社を決めたポイントは?

以前から林業に携わっていて、木を切ったり運んだりするなかで達成感が味わえるのがこの仕事の魅力の一つだと思います。結婚を機に徳島市内で住むことになり、「次も林業と携わることができる職に就きたい」と考え、前職場の社長から紹介してもらいました。

社してわかった「ココが好き」

材木市場での木材選別および競りによる木材販売と山林事業での伐採作業・搬出作業、今年度か ら開始したバイオマス発電事業とさまざまな仕事があります。毎日大変ですがやりがいも多い仕事に取り組めるところです。

日の過ごし方は?

2歳になる子どもがいるので、休みの日はイクメンをしています。公園に遊びに行ったり、ショッピングモールへ出かけたりと充実した休みを満喫しています。長期間の休みになると、家族で旅行に行くこともありますね。

活生へメッセージ

一つひとつの仕事に責任を持って取り組むことに非常にやりがいを感じています! 自分にしかできない仕事があると思うので、それを就職活動の中でぜひ見つけてみてください。

島﨑さんの
ある日のスケジュール

8:30
出社
9:00
入荷材の原木選木
運ばれてきた木材をチェックし選別する
10:00
積み込み
出荷する木材の積み込み作業
12:00
昼食
13:00
椪立(はいたて)作業
月1回の市に向けて、木材を整頓する
14:00
積み込み
15:00
椪立(はいたて)作業
16:00
付売り(つけうり)
直接取引のある業者への木材の選別作業
17:30
退社


ゲンボク

ゲンボク

ゲンボク

採用について──────

担当担当
黒澤
TELTEL
088-653-0106
MailMail
kurosawa@gen-boku.com
対象対象
2019年4月~2020年3月までに高校・高専・短大・大学・大学院を卒業・卒業見込みの方
給与給与
18万円~(大卒)、15万円~(高卒)
休暇休暇
年末年始、GW、夏季休暇、慶弔休暇など
福利厚生福利厚生
各種社会保険、健康診断、退職金制度
インターンシップの受け入れ/可
ゲンボク

≪ トップに戻る