野菜苗・花苗の生産・販売業

農業を支える農業、
それが「育苗」という仕事

竹内園芸

有限会社 竹内園芸

 「苗半作」「苗七分作」という言葉があるように、作物栽培の成否はその大半が「苗」の出来にかかっています。天候を考慮し苗の状態を見極め、温度・湿度・灌水量などを調整することは、多大な労力を要する仕事。それを農家さんたちに代わって行うのが私たち育苗業者です。『竹内園芸』では、約60品目2000品種もの野菜苗及び花苗の生産と販売を行い、既成概念にとらわれず、新しい農業のスタイルで日本の農業をリードし続ける企業でありたいと考えています。

DATA─────────

創業
昭和47年
代表取締役
竹内 育美
本社所在地
〒779-0105 板野郡板野町大寺字大向北88-1
資本金
300万円
売上高
22.7億円
従業員数
(2018年6月現在)/136名(男88名、女48名)
事業所
上板農場(板野郡上板町)

ホームページはこちら

\教えてくれるのは/
上板 第2・3農場
小柏 桃子さん
2012年入社(7年目)

小柏 桃子

社を決めたポイントは?

私は就職活動中、自分のやりたい事がわからないまま、ただなんとなく合同企業説明会などに参加しておりました。そこで『竹内園芸』と出会い、『竹内園芸』の接木苗を見て、当時その技術に深い感銘を受け、私もこのような技術を持った仕事がしたいと思い、入社致しました。

社してわかった「ココが好き」

閑散期の休暇でしっかりと休養できたり、社外の団体様との合同事業や講演会などで農業を育苗以外の観点で見て、新しい農業について考え構築する事業などに携われるところです。社員それぞれが持っている知識や経験、趣味などを共有し話すことができる点も好きです。

日の過ごし方は?

晴れの日は徳島県内の山に登ったり音楽ライブを観に行くなど外で過ごし、雨の日は家でゆっくり過ごすことが多いです。冬になると会社の先輩・後輩と毎週のようにスキー・スノーボードへ出かけたり、連休を取って北海道や東北地方まで行くこともあります。

活生へメッセージ

さまざまなことに挑戦し、より多くの経験をしてください!就職活動においても、さまざまな業種に目を向け説明会などに足を運ぶことで、まだ自分の希望する業種がわからない方にも、私のように「ここに就職したい」と思う会社との出会いがあるかもしれません。

小柏さんの
ある日のスケジュール

8:00
出社
9:00
出荷作業
出荷する苗を段ボールに詰めていく
11:00
育苗関連作業
苗を9cmのポットに植え替える鉢上げ作業など
12:00
昼食
自作のお弁当を持参
13:00
苗出し作業
翌日に鉢上げする苗を準備
14:00
育苗関連作業
苗の間隔を空けるスペーシングなど
16:00
育苗関連作業
スペーシングや苗の整理作業など
17:00
退社
繁忙期には多少の残業も


竹内園芸

竹内園芸

竹内園芸

採用について──────

担当担当
小林(総務部)
TELTEL
088-672-6556
MailMail
saiyou@takeuchi-yasainae.com
対象対象
大学院卒、大学卒、高専・短期大学卒、専門学校・高校卒
給与給与
20万円(院卒)、19万円(大卒)、17万5000円(短大卒)、17万円(専門・高卒)
休暇休暇
年次リフレッシュ休暇(年間21日)、年次有給休暇(初年は10日間、最高20日間)、慶弔休暇、看護休暇、介護休 暇、生理休暇 他(ゴールデンウィーク・お盆休みは、どちらも農繁期に入りますので、一般的な連休はありません)
福利厚生福利厚生
各種社会保険、予防接種・定期健康診断、慰労会、社員割引制度
インターンシップの受け入れ/可
竹内園芸

≪ トップに戻る