飲食業

新鮮な魚をリーズナブルに提供し“食べる幸せ”をたくさんの人に

有限会社魚大将

 創業当時は魚問屋として商売を営んでいたのですが、より多くの人においしい魚を味わってもらうため、15年前から飲食業にも事業展開しました。『魚大将』では徳島近海で獲れる多種多様な魚介類を、定食や一品料理などさまざまなメニューで提供しています。長年勤務している職人からノウハウを学ぶことができるため、ここで修行して“職人”の技術を高めて独立した人も。本店・藍住店の店長やスタッフ同士の仲も良く、朗らかな職場です。

DATA─────────

創業
2000年7月
代表取締役
福永 博徳
本社所在地
鳴門市瀬戸町明神字弐軒家92-1
資本金
300万円
売上高
2億1000万円
従業員数
40名※パート・アルバイト含む(男性14名、女性8名)
事業所
本店・藍住店

\教えてくれるのは/
魚大将本店 店長
坂東隆司さん
2000年入社 (22年目)

坂東隆司

社を決めたポイントは?

料理に携わりたかったため、高校卒業後は県外の調理師専門学校へ進学。和食を専門に選んだのは「魚が好き」ということと、好きなものであれば長く続けられると思ったからです。当社は扱う魚の種類が豊富で、自分の技術をより高めることができると感じました。

社してわかった「ココが好き」

四季折々の旬の魚を扱うので、必然的に扱い方や保存方法など魚に関する知識が増えます。また、次々と入ってくる注文をこなすことでスキルも上達。接客は頼りになるホールスタッフに任せているので、目の前の料理に集中して臨める環境がありがたいです。

日の過ごし方は?

仕事の日は朝が早いので、休日はゆっくり寝てパワーをチャージします。家でのんびりと過ごすことがほとんどで、夜になるとコーヒー片手に洋画を観るのがマイブーム。非日常感を味わいたくてSFや派手なアクションものなどを観ることが多いですね。

活生へメッセージ

飲食業界に興味がある人は店に足を運んでみて、店の雰囲気やスタッフ同士の関係などできる範囲で下調べしておくことをおすすめします。入ってみなければ分からないこともたくさんあると思いますが、悩み過ぎずにまわりに相談しましょう。

坂東さんの
ある日のスケジュール

7:00
出社
7:30
魚の積み下ろし
9:30
魚の水洗いなど開店準備
11:00
昼営業開始
14:00
昼食・休憩時間
16:30
夜営業開始
21:30
退社


魚大将

魚大将

魚大将

採用について──────

担当担当
坂東(本店店長)
TELTEL
088-685-8750
MailMail
なし
対象対象
不問
給与給与
職人25万円~(経験者優遇)
休暇休暇
毎週月曜、慶弔休暇
福利厚生福利厚生
各種保険、厚生年金、交通費支給
インターンシップの受け入れ/不可
魚大将

≪ トップに戻る