産業機器販売、各種工事およびメンテナンス事業

徳島の経済発展を幅広く支える工業分野の総合商社

株式会社 徳工

 暮らしに必要な製品を生み出す工場が、トラブルなく操業するためには細かな部品や専用器具、定期的なメンテナンスが欠かせません。『徳工』は機械器具や部品の販売、設備設計や施工、機器のメンテナンス事業まで幅広いサービスを提供しています。お客様となるのは『日亜化学工業』や『大塚グループ』をはじめ、地元経済の発展に欠かせない多くの工場。徳島の工業が円滑にまわるように一翼を担い、あらゆるニーズに答えていくのが私たちの使命です。

DATA─────────

創業
1956年6月
代表取締役
田中 豊成
本社所在地
徳島市東沖洲2-37
資本金
1,000万円
売上高
16億円
従業員数
30名(男性24名/女性6名)
事業所
本社、阿南営業所
ホームページはこちら

\教えてくれるのは/
阿南営業部 SMC営業課
中村 翔さん
2019年入社 (3年目)

中村 翔

社を決めたポイントは?

人と話をするのが得意だったので、営業職が希望でした。一日同行で仕事の流れを見学する機会があり、大手工場で営業活動をする先輩を見て、ものづくりを支える仕事に興味を持ちました。職種、業種ともに自分に合っていること、温かい社風が決め手になりました。

社してわかった「ココが好き」

お客様とコミュニケーションを重ね、お役に立てることがうれしいです。商社の窓口として製品の依頼を受け、金額や納期の交渉をするのがとても楽しい。わからない事や困ったことは先輩方が親身になって相談に乗ってくれるので、新しいことに挑戦できています。

日の過ごし方は?

インドア派なので、映画を見たり家でゆっくり過ごしたりしてリフレッシュすることが多いです。最近はネットで何でも買えますが、実物を見て実際に手に取ってから買い物をするのも好き。以前は県外へショッピングに出かけることもあったのでまた行きたいです。

活生へメッセージ

営業職は人と話をするのが好きなら向いていると思います。説明会だけでは現場のことはわからないので、会社見学に積極的に参加するのがおすすめです。実際に見て経験して、さまざまな業種の中で何が自分に一番合っているか、判断材料にしてみてくださいね。

中村さんの
ある日のスケジュール

8:00
出社・朝礼・社内清掃
8:30
メール確認・業務打合せ
10:00
事務処理
(見積り/納期確認/ 書類作成ほか)
12:00
昼食・休憩
13:00
ユーザー訪問・ヒアリング・納品
17:00
事務処理・翌日の業務準備ほか
18:00
退社


徳工

徳工

徳工

採用について──────

担当担当
本庄(総務部)
TELTEL
088-664-2440
MailMail
o-honjo@tokuko.co.jp
対象対象
高卒以上(中途採用も随時募集中)
給与給与
18万円(大卒)、16万5000円(高卒)
休暇休暇
年間休日112日(隔週土曜・日曜・祝日、GW・夏季・年末年始休暇)
福利厚生福利厚生
各種社会保険、通勤手当、健康診断、退職金制度(勤続3年以上)、資格取得支援制度
インターンシップの受け入れ/可
徳工

≪ トップに戻る